無量寿山 淨覚寺|公式ウェブサイト


堂内納骨所 瑞峯閣のご案内|無量寿山 淨覚寺

堂内納骨所 瑞峯閣のご案内

<堂内納骨所>瑞峯閣のご案内
今般、淨覚寺本堂の再建にあたり、御要望の多かった納骨所を堂内お内陣裏に設置いたしました。
廟堂・納骨所は今は亡きひとびと、一人ひとりの人生のあゆみに出会うところであり、それぞれの生涯を生き抜かれた、ご先祖の尊い「お心」に触れる場所であります。
今回設置致しました納骨壇は、上部をアルミ製仏壇、下部はロッカー式の人口大理石を使用し、従来のものよりかなり大きめのサイズになっております。
再建なった本堂の荘厳さとあわせ、堂内というこの敬虔な雰囲気は、皆様方が心静かにご参拝できることでしょう。
また、「瑞峯閣」の名称は淨覚寺の前身(約400年前)を瑞峯山依教寺と申していましたので、その山号から命名いたしました。


     ※現在、新規加入の申し込みは受け付けておりません。※

無量寿山 淨覚寺 第十六世住職 渡邉 定見

【加入申し込み要項】

加入者

  1. (1)淨覚寺門信徒の方
  2. (2)将来、淨覚寺門信徒となられる方
  3. (3)淨覚寺門信徒の紹介する方で、浄土真宗に帰依する方

納骨壇

納骨壇(寸法 高さ:1900mm 幅:400mm)