Home > 日記

日記 Archive

お彼岸も終わりました。

ども、若いほうです。

24日、25日はご近所、飯塚市のS蓮寺さまの秋季彼岸会に。御法話の担当です。

昼座、夜座、昼座、夜座。

全座お参りなさる若い男性の姿もあります。

重ね重ねお参りなさる方々がおられます。

それぞれに、それぞれの物語を歩んでおいでなのだろう。

だから、生き方の話は、やっぱり出来ない。

だって、はなっから、物語が違うんだから。

生き方を語らないから、救われるんだと思うんだけどな。

まぁ、いいや。

尊いお座となりました。

ども、若いほうです。

今日の午前は当山のお彼岸法座。

向拝口を開けていたからというのもありますが、、、。無理やりであっても、お参りの方のお座り具合は本堂をはみ出しました。

わざとじゃないですよ。ただ、本堂をはみ出してお座りだったのです。

嬉しいなぁ〜。

ご講師の北嶋師、阿弥陀さまをお話くださいます。音吐朗々と阿弥陀さまを語られます。

有難かったな〜。

この師と出会えてよかった。本当にそう思います。

で、午後は、昨日に続きご近所三奈木のH照寺さま御満座へ御法話の担当。

この田舎風が好きです。僕が田舎風なので。

方言丸出しのお話が出来る仕合わせ。

精一杯、阿弥陀さまのお話を。

今日はチビの剣道の試合だったのです。不器用な男は不器用な剣道ですが、不器用なものが不器用なままに歩める剣道は有難いですね。

ということで、明日と明後日は、少し遠いけど、まあまあ近いお寺のお彼岸の御法座へ。

では、では。

明日が中日か〜。

ども、若いほうです。

明日がお中日、そして、当山の彼岸法要です。

会館のテーブルや椅子を並べます。

きっと、沢山の方々がお座に連られるのであろうと、準備を整えます。

そして、あ、、、、。お昼だ。

今日、明日の午後はご近所、三奈木はH照寺さま彼岸会に。ご法話の担当です。

公私共々に仲良くしてくださる御寺族です。ご門徒の皆さまも見知った方が多そう、、、。

明日は、当山の御法座が終わって、お参りさせていただきます。

さぁ、楽しみです。

久しぶりにお師匠のお説教をお聴聞します。

うれしい。

桑野です。

ども、若いほうです。

今日は、嘉麻市桑野のS林寺さまのお彼岸のお座に。

ご法話の担当です。

秋月に似た山間部の地域。 楽しいお座であります。

昼座の後、一旦秋月に戻って、夜座にそなえます。

お彼岸ですね〜。

お彼岸お彼岸

ども、若いほうです。

お彼岸の入り。

お花活けが一日、遅れてしまった。

急げ急げ!と思っていても、早く活け終わるはずもなく、本堂に、何組もお参りに見えました。

「一日遅れてしまって、すいません。もうすぐお花もお供えしますね、、、、。」と言い訳ざんまい。

ということで、お中日まで、あと四日。

この度の秋季彼岸会は23日(土)午前中のご法座です。10時〜11時半まで。

お座のハシゴはどうですか?。お昼から、よそのお寺のお座にも参ることができる日程ですよ!!。

どうぞ、清々しい朝は、秋月にお参りくださいませ。

お待ちしております。

あ、消してしまってる、、、。

ども、若いほうです。

今しがた、投稿一覧を見ていると、最近書いたはずの記事が消えている、、、。

 

9月の1日~3日、埼玉県戸田市のS善寺さま、千葉県流山のU妙寺さま、千葉県柏市のS方寺さまにお参りしてきました。ご法話の担当です。

こちらの3寺院は、ともに都市開教の寺院。

都市部にあって、南無阿弥陀仏の御法義を求めておいでになる皆さまを思い、新にお開きになった寺院。

ありがたい三日間でした。

秋月であっても、都市部であっても、聞こえてくる正信偈は同じ。聞こえてくるお念仏はナンマンダブツ。

同じようにうなずき、同じように涙し、同じように手が合わさります。

嬉しい法会でした。

 

アップできておりませんでしたので、いまさらながら、、、。

 

終わってしまった、、、。あしあと。

ども、若いほうです。

あしあと。 終わってしまった。

たのしかったなぁ〜、六年間。

お彼岸前の残暑厳しい秋月に、当山に、若いオサレな皆さんがごった返すイベント。

尊い時間でした。 あ、終わっちゃった。

皆さま、有難うございました。

いよいよ明日です。あしあと。

ども、若いほうです。

いよいよ明日です。あしあと。そして、これが最後のあしあと。

さみしいんだろうなぁ、明日。きっと。

さ、楽しく馬鹿騒ぎしながら準備準備。

夕刻、茜の空が美しく。

明日のあしあと、楽し見楽しみ。

あしあとは近づいていますが、、、。

ども、若いほうです。

今日は、昼間、レイディオから「あしあと」の紹介が聞こえます。しぶ〜い声のLOVEエフエム。ありがたい。

日曜日です。あしあと。

昨日、僕は花を活け、妻は掃除、母は草取り。

今日、僕は草を刈り、妻は掃除、母は草取り。

そして、午後、僕は佐賀は川副、J教寺さま法供養法要へご法話へ。糸島のM月先生の代打、、、。打てませんが、、、、。

昨晩、城南区は七隈での勉強会、S藤先生のご講義で、大好きな御文が、、、。況んや我が弥陀は名を以って物を接したまふ、、、。

「接」が有難い。接着剤、、、。S藤先生の言葉、有難い。隣の若い布教使の会会長もメモしてた。見逃しません、、、笑。

夕刻から、やっぱり剣道に行きたいので、行きました。

いあやー、1時間小学生と稽古をして、後に二十二歳の青年と10分、高校生と10分、中学生と10分、、、。

あー楽しかった。

さ、明後日はあしあと。ファイナルです。

秋月がオサレさんで一杯になる一日。オサレさんの仲間入りしませんか?

僕は、納骨堂の前で怪しげなテントの中で念珠作ってます。どうぞ、遊びに来てください。

楽しすぎて、僕のところにはたどり着かないでしょう。

ではでは。

 

バタバタと。

ども、若いほうです。

少しあきましたね。すいません。

1日から3日まで、田舎から、羽田へ。

電車乗り継いで、埼玉、千葉のお寺にご法話の旅に出てました。

日頃、全く電車に乗らないので、スマホの乗り継ぎ案内をたよるばかり、、、。

埼玉は戸田の正Z寺さま、千葉県は流山のU妙寺さま、そして、柏の西H寺さま。

田舎者のわたし。言葉も秋月の言葉しか話せない、、、。

しかし、有り難かった。

遠くはなれた都市部であっても、同じお正信偈が勤まり、お念仏が聞こえます。

笑って聞いて下さる場面も、泣きながら手をあわせなさる場面も皆おなじ。

ご住職方のご苦労を思い、お同行方のお姿にお礼を申すばかりの三日間でした。

日曜に帰ってきたのに、もう水曜。

あ、やばいです。あしあとの準備準備。

Page 1 of 11812345...102030...Last »

ホーム > 日記

Search
Feeds
Meta

Return to page top